Main Image
「疾病予防と治療」はロータリーの6つの重点分野の一つです。

Arsenic free water supply in Labsa,Satkhira

Arsenic free water supply in Labsa,Satkhira

Satkhira district is situated in the southern part of Bangladesh near the Sundarbans and Bay of Bengal. It was affected by Aila devastation. There is an acute shortage of safe and sweet drinking water. The water is either saline or containing high level of arsenic. In and around the district head quarter. it is an arsenic prone area. it is difficult to find arsenic free water. RC Dhaka West decided to install a deep tube well for providing arsenic free water to the community. Batla, Labsha Union of Satkhira Sadar, is chosen the site of installing a arsenic free deep tube well. In this locality women usually fetch drinking from nearby arsenic free deep tube well and those tube wells are miles away from here. It is very difficult to find a place to sink a tube well from where arsenic free water will be supplied. For this, a local committee was formed. This committee, with the assistance of DPHE, could find a place to sink a tube well for arsenic free water. No arsenic in this well


実施地
バングラデシュ
実施日
開始: 2018/2/23
終了:  2018/3/2
掲載: 2018/3/6

✓ このプロジェクトは完了しました。
プロジェクトのカテゴリー
社会奉仕, 疾病予防と治療
調達資金
プロジェクトの連絡担当者
Dr. Khundkar Zahid Hasan, Dhaka West| (メッセージを送る)
協力クラブ
Dhaka West, Bangladesh (ロータリー・クラブ)
関連リンク
 

プロジェクトの写真とビデオ

  • アップロードした人:
    Dr. Khundkar Zahid Hasan
  • アップロードした人:
    Dr. Khundkar Zahid Hasan
  • アップロードした人:
    Dr. Khundkar Zahid Hasan
  • アップロードした人:
    Dr. Khundkar Zahid Hasan
  • アップロードした人:
    Dr. Khundkar Zahid Hasan
  • アップロードした人:
    Dr. Khundkar Zahid Hasan
  • アップロードした人:
    Dr. Khundkar Zahid Hasan
  • アップロードした人:
    Dr. Khundkar Zahid Hasan
  • アップロードした人:
    Dr. Khundkar Zahid Hasan
  • アップロードした人:
    Dr. Khundkar Zahid Hasan

インパクトに関するデータ

ボランティア活動に費やした時間
120
時間
ボランティアの人数
7
寄付金総額
700
USD
寄贈物資合計
-
USD

タグ