プロジェクトを削除

このプロジェクトを削除してよろしいですか?一度削除すると元に戻すことはできません。



Main Image

障害児地域訓練会の親子をホタル観賞会に招待

横浜市港北区の障害児地域訓練会「ラビッツ」と「れいんぼー」の親子を会員宅に招待し、ホタル観賞会を開催。高木学園女子高等学校インターアクトクラブも協力し食事を提供。

完了


詳細

毎年6月、横浜市港北区の障害児地域訓練会「ラビッツ」と「れいんぼー」の親子を招待し、横浜市港北区大倉山で、食事の提供と会員が飼育するホタルの観賞会を開催している。今回は4月に発足した高木学園女子高等学校インターアクトクラブに調理と配膳の協力をいただいた。両訓練会の今年の参加者は昨年より増えて約50名。都市部でも夏の風物詩「ホタル」を身近に感じてもらえるこの機会を今後も提供し続けたい。

-

社会奉仕

日本

2017/6/6

2017/6/6

Michio Nakamura, | メッセージを送る

-

-

-

プロジェクトの資金調達

-

地域社会のニーズ、プロジェクトのインパクト、持続可能性

地域社会の調査:どのように地域社会のニーズを調査したか

-

プロジェクトのインパクト:プロジェクト終了後、地域社会がどのように改善されるか

-

持続可能性:プロジェクト終了後、どのようにプロジェクトの恩恵が続くか

-

プロジェクトの写真とビデオ

  • アップロードした人:
    Michio Nakamura
    高木学園女子高等学校インターアクトクラブの皆さま
  • アップロードした人:
    Michio Nakamura
    モンゴルの民族楽器、馬頭琴の演奏
  • アップロードした人:
    Michio Nakamura
    食事中の招待客
  • アップロードした人:
    Michio Nakamura
    ホタル出現前の庭園
  • アップロードした人:
    Michio Nakamura
    招待客への食事提供後
  • アップロードした人:
    Michio Nakamura
    馬頭琴を聴きつつホタル待ち

参加に関するデータ

ボランティア活動に費やした時間
6
時間
ボランティアの人数
21
寄付金総額
-
USD
寄贈物資合計
-
USD